東北学院大学体育会

本文へジャンプ
体育会本部 監督会 OB連合会

ワンダーフォーゲル部

ワンダーフォーゲル部イメージ写真
ページの先頭へ戻るここから本文です

現在位置 : TOPページ体育会本部 > 各部紹介 > ワンダーフォーゲル部

今期の目標

部員写真

 今年度は、「一致団結!〜全員で積極的かつ協力的な部活へ〜」を方針として活動を行っています。この方針を達成するために3つの目標を設定しました。
1つ目は「月間目標の設定」、2つ目は「学年別の目標を設定」、3つ目は「各学年の係設定」です。これらの目標を設定することにより、活動内容が明確化され、部活を行う意味や重要性が理解でき、積極的な部活への参加に繋がります。さらに目標を設定することにより全員で同じゴールを目指すことができます。今年度は「一致団結」を方針として掲げているため「全員で行う・共有する」ことを重視します。これらの活動を通して積極性・協力性を促していきます。こうした活動を通して受け身ではなく、当事者意識を持ち日々の部会から合宿に臨み、個々人が考え、意見を発言することのできるような部活にしていきたいと思います。

部長の意気込み

部長の顔写真

ワンダーフォーゲルの魅力

部長 村野井 仁

 本学のワンダーフォーゲル部は2006年度に創部50周年を迎えました。この間、多くの若者がワンダーフォーゲル活動を通して自らを育て、かけがえのない仲間を得ています。ワンダーフォーゲル活動とは単なる山登りではなく、山を含んだすべての自然を自分の足で歩くことによって、自らの心と体を鍛え、人との関わりの大切さをつかむ活動です。人を多角的に育てるという点において理想的な活動であります。近年はこのすばらしい活動に参加する若者の数が減少しており、経験者の一人としてきわめて残念に思います。ワンゲルの魅力を一人でも多くの人に知ってもらいたいと切に願っています。

監督・コーチコメント

監督の顔写真

TGWVとは

監督  廣瀬 理行

 TGWVは大自然をフィールドに活動し、学生の今だからこそ味わえる体験ができる部です。
 他の体育会とは違い、勝敗はありませんが、目的に向かって部員一丸となって取り組むことによって、達成感や連帯感が得られ、勝敗以上の価値を感じることができると考えております。
 そのような活動において、部員の自発的な運営が欠かせないのは言うまでもありません。
   大自然や人との出会いなど、多くの体験を通じて、人間的な成長を促せるように指導しております。

 

部の紹介

  • 【指導教員(部長)】 村野井 仁
  • 【監督】 広瀬 理行
  • 【コーチ】 川上 法道
  • 【コーチ】 柴田 尚子
  • 【コーチ】 三條 大作
  • 【コーチ】 中本 和宏
  • 【コーチ】 木村 大
  • 【公式ホームページ】
    http://blog.livedoor.jp/tgwv/

年間日程

4月

5月

  • 新歓ワンデリング(倉石ヒュッテ)
  • 一次訓練合宿(大東岳・南面白山)

6月

  • 青山学院大学定期戦(倉石ヒュッテ・後鳥帽子周辺)
  • 二次訓練合宿(蔵王連峰)

7月

8月

  • 夏合宿(大雪山)

9月

  • 秋合宿

10月

  • リーダー養成合宿
  • ヒュッテ祭(倉石ヒュッテ)

11月

12月

  • 納会

1月

  • 冬合宿

2月

  • 春合宿

3月

  • 追いコン(仙台市内)
  • 総会(仙台市内)

▲ページの先頭へ戻る

このホームページのお問い合わせは、体育会本部までご連絡ください。
住所:〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋1丁目3番1号 体育会本部

Copyright(c)2005 東北学院大学体育会. All Right reserved.