東北学院大学体育会

本文へジャンプ
体育会本部 監督会 OB連合会

ラクロス部男子

ラクロス部イメージ写真
ページの先頭へ戻るここから本文です

現在位置 : TOPページ体育会本部 > 各部紹介 > ラクロス部男子

今期の目標

部員写真

東北地区制覇

部長の意気込み

部長の顔写真

人生を豊かに彩るラクロス

指導教員(部長)  羽田 さゆり

大学入学までは試験勉強をするだけでも大過なく過ごせます。しかし、大学入学後はそうはいきません。どんな社会人になりたいか、そのためにはどんな能力が必要かを考えて、それを身につけるためのたゆまぬ努力が必要です。社会人に要求される能力は極めて多様であり、学問だけではたいてい身につきません。この点に大学における部活動の重要な意義のひとつが見出されます。
ラクロスは大半が大学に入ってから競技を始める「カレッジ・スポーツ」です。競技のルールを一から学び、体を鍛え技を磨き、仲間と協力して目標を達成するという経験は、個人の能力向上や勝利・優勝といった部の成果を越えてさらに部員の皆の人生を必ずや豊かに彩ることでしょう。監督、コーチや先輩など彼らを支えてくれる方々に感謝しつつ、私も活動の後方支援をしっかり務めたいと思います。

監督・コーチコメント

 

5年後東北地区の雄になるために

コーチ 鈴木 優也

 2017年11月より学生の「東北地区1位になるためにチームを変えたい」という熱い思いに応えるべく、この立場を引き受けました。
 2017年の成績は東北地区リーグ戦4位です。これは6年連続の結果になります。どうすれば上位3校に勝てるのか、どうすれば「東北地区制覇」という目標に近づけるのか、毎年悩みながらも同じ結果に終わっていたようです。
 そんな状況を打破すべく、チーム運営・組織体制・等々今までなんとなくこなしていたものを「強い組織」に生まれ変わる為に一から見直しています。
 自分にできることは、学生が行き詰ったり、目標から逸れそうになった時に軌道修正をしてあげる事だけです。
 今、学生が行っているチーム作りが今後の東北学院ラクロス部の基盤となり、5年後には東北地区ラクロス界の勢力を変えられるよう、微力ながら寄り添っていきたいと思います。
 万年4位のチームが下剋上を果たす姿を想像して下さい。ワクワクしませんか?

 

部の紹介

  • 【指導教員(部長)】 羽田 さゆり
  • 【コーチ】 鈴木 優也
  • 【コーチ】 志田 和紀
  • 【公式ホームページ】
    http://tgulacrosseman.web.fc2.com/

年間日程

4月

5月

6月

  • 対青山学院大学総合定期戦
  • 対北海学園大学総合定期戦

7月

8月

  • 東北学生リーグ戦
  • 東北地区新人戦

9月

  • 東北学生リーグ戦

10月

  • 東北学生ラクロスリーグ戦

11月

12月

  • 東北地区新人戦

1月

2月

  • ラクロス鹿島オープン(茨城県)
  • ラクロス審判試験

3月

  • 東北地区交流戦
  • 献血活動

▲ページの先頭へ戻る

このホームページのお問い合わせは、体育会本部までご連絡ください。
住所:〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋1丁目3番1号 体育会本部

Copyright(c)2005 東北学院大学体育会. All Right reserved.