東北学院大学体育会

本文へジャンプ
体育会本部 監督会 OB連合会

フェンシング部

フェンシング部イメージ写真
ページの先頭へ戻るここから本文です

現在位置 : TOPページ体育会本部 > 各部紹介 > フェンシング部

今期の目標

部員写真

28年5月に行われた関東学生リーグ戦(団体戦)では男子フルーレ二部では、拓殖大学45対19東北学院、明治大学45対23東北学院、専修大学45対33東北学院、東北学院45対40立教大学、東北学院45対34に國學院大学の2勝3敗で4位でした。
今期の目標はレベルを少しでも上げ、来季につなげる事です。
また、エペ、サーブルの強化、そして部員全員でインカレ個人戦に出場する事が目標です。

部長の意気込み

部長の顔写真

指導教員(部長) アレイ・ウィルソン

  フェンシングは、中世ヨーロッパの貴族が、自分の名誉や身を守るために闘った騎士道をルーツとした剣技です。その繊細かつスピーディなテクニックに魅せられる者は多く、現在では、オリンピック競技になるほどの人気で、時代を越えて愛されています。体力が必要なのはもちろんですが、戦略を練る等、知力も必要な競技です。東北学院大学のフェンシング部は学業とフェンシングを通して、自らが成長できる場所です。

監督・コーチコメント

監督の顔写真

監督 佐藤 達

フェンシング部は今年、創部62年目を迎えました。
部の長い歴史の中では、昭和61年全日本学生選手権エペ団体優勝という輝かしい成績があります。
近年は部員数も少なく、他の大学との合同練習などで少しずつ強化を図っております。

【高校生フェンサーの皆様へ】
少人数ですが楽しい部活動をしております。
興味のある方は、是非受験して下さい。
また、当大学では推薦制度もあります。詳しくは学生課にお問合せ下さいませ。

 

部の紹介

  • 【指導教員(部長)】 アレイ・ウィルソン
  • 【監督】 佐藤 達
  • 【コーチ】 菅井 裕之
  • 【コーチ】 粟野 修平

年間日程

4月

5月

  • 関東学生リーグ戦(フルーレ、エペ、サーブル)(駒沢体育館)
  • 関東学生リーグ入替戦

6月

  • 青学定期戦(東北学院大学土樋キャンパス体育館)

7月

8月   

9月

  • 新人戦(駒沢体育館)

10月

  • 関東学生選手権(関カレ)(駒沢体育館)

11月

  • 全日本学生選手権(インカレ)(駒沢体育館)

12月

1月

  • JOCジュニア・オリンピック・カップ(駒沢体育館)

2月

3月

▲ページの先頭へ戻る

このホームページのお問い合わせは、体育会本部までご連絡ください。
住所:〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋1丁目3番1号 体育会本部

Copyright(c)2005 東北学院大学体育会. All Right reserved.