東北学院大学体育会

本文へジャンプ
体育会本部 監督会 OB連合会

軟式野球部

軟式野球部イメージ
ページの先頭へ戻るここから本文です

現在位置 : TOPページ体育会本部> 各部紹介 > 軟式野球部

今期の目標

部員写真

昨季は、全日本大会出場を目指し、全日本大会東北地区予選までは出場したものの、全日本大会出場を果たすことができなかった。また、第二の目標である東日本大会への出場に関しては、予選で準決勝まではコマを進めたものの、あと少しのところで東日本大会出場の切符を逃してしまった。昨季は、敗因として、守備連携のミス、チャンスでの凡退が目立ち、とても悔いの残る結果となってしまった。今年は、昨季の反省を踏まえながら、新たに「組織力、チーム力の向上」をテーマに掲げ、まとまりのあるチームづくりに力をいれたい。また、昨季は終盤でのミスが多く目立ったため、今年は最後まで高く保てる集中力、体力も身につけていきたい。

部長の意気込み

部長の顔写真

指導教員(部長) 坂本 譲

本学には硬式,準硬式,軟式と全てのカテゴリーの野球部があることから限られた人的物的な状況の中、また昨今の大学生活の状況からなかなか恵まれた環境で思い通りの活動が出来ないのが現状である.しかしそこは柔軟なアイデアで日々の練習を充実させ部員一人一人の競技レベルの向上を図り,チームとして東北地区,東日本,そして全国とより高い目標を設定し何とかその目標を達成してもらいたい.今季のチームには,これまでの先輩達の活躍を超える結果を期待している.

監督・コーチコメント
部長の顔写真

監督 鈴木 勝博

我々体育会軟式野球部は、全日本選手権ベスト4、東日本大学選手権大会優勝3回、準優勝1回など輝かしい実績を残している。チームの方針は、主将を中心に、学生自身で自覚を持って考え、話し合いながら運営していくというスタンスで、攻撃ではバントやヒットエンドラン、走塁で1点を取りに行く「繋ぐ攻撃」。守備は投手を中心にシンプルにアウトを重ねていくという「負けない守備」をテーマに掲げ、チーム全員の組織力での勝利を目指している。また、野球だけでなく、礼儀や常に謙虚であることなど、活動を通じて人間力も身に着けることも目標としている。

 

部の紹介

  • 【指導教員(部長)】 坂本 譲
  • 【副部長】 福田 克俊
  • 【監督】 鈴木 勝博

年間日程

4月

  • 第40回全日本大学軟式野球選手権大会 東北大会(七北田公園野球場、尚絅大学グラウンド、湯元公園野球場)

5月

  • 第40回全日本大学軟式野球選手権大会 東北地区代表決定戦(仙台市民球場)
  • 新入生歓迎会

6月

  • 青山学院大学 定期戦(笠神グラウンド)
  • 北海学園大学 定期戦(北海学園大学グラウンド)

7月

8月

  • 秋田合宿(大曲球場)

9月

10月

  • 第38回東日本大学軟式野球選手権大会 東北大会(仙台市民球場、笠神グラウンド)

11月

  • 東日本大会

12月

  • 忘年会

1月

2月

  • 追い出しコンパ

3月

▲ページの先頭へ戻る

このホームページのお問い合わせは、体育会本部までご連絡ください。
住所:〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋1丁目3番1号 体育会本部

Copyright(c)2005 東北学院大学体育会. All Right reserved.