東北学院大学体育会

本文へジャンプ
体育会本部 監督会 OB連合会

サイクリング部

サイクリング部イメージ写真
ページの先頭へ戻るここから本文です

現在位置 : TOPページ体育会本部 > 各部紹介 > サイクリング部

今期の目標

部員写真

 前年に引き続き、今期も多くの新入生が参加してくれた。それを踏まえて今期は、例年よりも部活動をアクティブにすることを目標にしている。具体的には、まず、活動頻度を増加させるとともに、走行距離を伸ばす。次に、定期的に練習会を開催するなどして部全体の走力を高める。そして、活動以外の際でも部員同士で関わり合う機会を増やして、部の団結力を高める。サイクリング部のよりよい発展のためにも、以上三つの目標を今期の目標とする。

部長の意気込み

ロング・クリストファー

サイクリング部の部長になるまで、サイクリングに無縁だった私ではありますが、サイクリングの本質である「旅」に深い縁を昔から感じています。様々な目標を立て、その目標を達成するために努力し、その途中で様々な人と出会い、助け合い、結局目標そのものより、「旅」自体に意味があることに気づくのが旅の本当の素晴らしさであり、人生そのものの素晴らしさでもあります。これからも、サイクリングの「旅」を通して、人生に活かせる有意義な活動をしていくよう期待しております。また、部長としてその活動を少しでも手助けできれば幸いに思っております。

湊 慎一(平成8年卒)

昨年よりOB会からの派遣で監督を拝命しました。大学を卒業してから20年ほどが経ち、その間たくさんの後輩たちと交流してきましたが、監督という立場で部の運営に関わることができて嬉しく思います。旧来、サイクリング部は自転車競技とは無関係の自転車旅(ツーリング)を主流とした部活動でした。これまでの先輩たちは、テントや食料を積んだ自転車を使い、自分の足で日本各地・世界を走り、その目で世の中の真の姿を見て、自分の知見としてきました。時代は流れ、現在のサイクリング部は軽量なスポーツサイクルを使い、時にはヒルクライムやロードレースに参加する部員も増えてきました。このようなタイミングで学生の皆さんと接触することになりましたが、これまでの経験から特に組織運営や安全対策などを中心にアドバイスを送りながら、学生諸君の自主性(何がやりたいのか、どうしたいのか)を引き出すような存在でありたいと思っています。また、OB会との連携を図りながら、サイクリング部のアイデンティティとして、「旅」を意識した活動も一緒に作り出していければと思います。

 

 
 

部の紹介

  • 【指導教員(部長)】 ロング・クリストファー
  • 【監督】 湊 慎一
  • 【コーチ】 渡邉 将輝
  • 【公式ホームページ】
    ■Twitter:https://twitter.com/TGUCC

年間日程

4月

  • 新歓サイクル(七ツ森)

5月

  • 春季山岳(定義山)

6月

  • 春季合宿(エコキャンプみちのく)

7月

  • 企画サイクリング(笹谷峠)

8月

  • 夏季遠征(北海道)

9月

  • 夏季合宿(福島)

10月

  • 秋季合宿(鳴子)

11月

  • 追い出しサイクリング(未定)

12月

1月

2月

3月

  • 企画サイクリング(女川)

▲ページの先頭へ戻る

このホームページのお問い合わせは、体育会本部までご連絡ください。
住所:〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋1丁目3番1号 体育会本部

Copyright(c)2005 東北学院大学体育会. All Right reserved.