東北学院大学体育会

本文へジャンプ
体育会本部 監督会 OB連合会

剣道部

ページの先頭へ戻るここから本文です

現在位置 : TOPページ体育会本部 > 各部紹介 > 剣道部

今期の目標

部員写真

日々の稽古に真剣に励み、東北予選は男女アベック優勝、全国大会では、男女ともにベスト8を目指してがんばりたい。

部長の意気込み

部長の顔写真

全国制覇をめざして

指導教員(部長) 根市 一志

東北学院大学剣道部に常に期待されることは全国大会上位の成績ということになります。そのような成績を残すことは簡単ではないことはみんな知っているはずです。それを乗り越えていくために、東北学院大学剣道部の部員であるという自覚と全国大会で活躍するという動機を維持し、自分に足りないことは何か、どうすればそれを克服できるか、そういうことを常に考え、日々の稽古に取り組むことが必要です。そして、東北学院大学という名前を全国に刻みましょう。

監督・コーチコメント

師範の顔写真

師範 曽根 孝悦

 剣道は、剣の理法の修練による人間形成の道である。部員としては、学生であると言うことが大前提にあり先ず勉学に勤しむ、次に部活動としての剣道修行に真剣に取り組む。正に文武両道が課せられている。日常生活では正邪善悪を弁え、自主自律し、日々の授業、稽古に当たり前に出ること。剣の理法には、刀法、身法、それに、心法が含まれている。充実した日常生活の中から、さらに高みを望む意欲と着実な実践が真の実力を得ることとなる。これが人間形成の道。自分自身に克つ、さらに自ら求めて厳しい稽古に挑む。そのような部員を望んでいる。


監督の顔写真

交剣知愛

監督 新村 浩志

 歴史と伝統のある東北学院大学剣道部の監督として、平成20年から学生とともに汗を流しています。学生剣道の目標は全国制覇、そして、その目的は人間形成であるということを伝えています。人として著しく成長する学生時代に経験したことは一生の財産になります。その大切な時期に真剣に稽古して人間的にも成長して社会に巣立って欲しいです。
 大切な時期を預かる責任を感じながらも学生との稽古は、交剣知愛の精神で厳しくも楽しく行うことをモットーにしています。
 本学道場には佐藤忠三先生が揮耄された「一以貫之」の額が私たちを見守ってくださっています。

 

部の紹介

  • 【指導教員(部長)】 根市 一志
  • 【副部長】熊谷 求己
  • 【師範】 曽根 孝悦
  • 【監督】 新村 浩志

年間日程

4月

5月

  • 東北学生剣道優勝大会(塩釜ガス体育館)
  • 東北大学定期戦(東北学院大学)

6月

  • 宮城県学生剣道新人大会(東北大学川内キャンパス)
  • 青山学院大学定期戦(東北学院大学)
  • 北海学園大学定期戦(北海学園大学)

7月

  • 全日本学生剣道選手権大会(エディオンアリーナ大阪)

8月

  • 夏季強化遠征

9月

  • 東北学生剣道優勝大会(塩釜ガス体育館)

10月

  • 全日本学生剣道優勝大会(日本武道館)

11月

  • 全日本女子学生剣道優勝大会(春日井市総合体育館)
  • 東北学生剣道新人大会(塩釜ガス体育館)
  • 全日本基督教関係大学剣道大会

12月

  • 全日本学生剣道オープン大会(広島県立総合体育館)

1月

2月

3月

  • 春季強化遠征

▲ページの先頭へ戻る

このホームページのお問い合わせは、体育会本部までご連絡ください。
住所:〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋1丁目3番1号 体育会本部

Copyright(c)2005 東北学院大学体育会. All Right reserved.